ブログ

京丹後市

かに漁解禁

投稿日: 2017年11月6日 作成者:


本日、かに漁が解禁となりました。

初セリでは美味しそうなかにが並んでおりましたよ。

今季も多くのお客様にお越し頂き、ご満足して頂けますよう、
この時期しか食べられない“ホンモノ”の味をご用意してお待ちしております。

ぜひ、お越しくださいませ。

引原峠、大銀杏ライトアップ

投稿日: 2017年10月27日 作成者:

 

網野町・引原峠を走る京都丹後鉄道の脇に樹齢約50年の銀杏の木があり、撮影スポットになっています。

 
銀杏が色づくこの時期、期間限定のライトアップが行われますのでぜひお越しくださいませ。

 

・開催日時:平成29年10月28日(土)~11月12日(日)18:00~

・開催場所:京丹後市網野町引原峠(国道178号線) 子午線塔付近

・問合せ先:楽夕会 090-7090-6543

キャンドルナイトin夕日ヶ浦

投稿日: 2017年7月3日 作成者:

 

 

海水浴場安全祈願式が行われました7月1日。
夕日ヶ浦の浜詰海水浴場にてナイトイベントがありました。

 

 

天候が心配されておりましたが、まん丸おめめのこの子に助けられたのかもしれません。

 

 

 

 

辺りが暗くなるにつれて浮かび上がる
「Yuhigaura Beach Opening 2017」の文字。

とってもキレイでしたよ。

日本遺産認定

投稿日: 2017年4月29日 作成者:

「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」が、「日本遺産(Japan Heritage)」に(4月28日)認定されました。

丹後地域は、現在も国内の着物の生地の約6割を生産し、生糸の3割以上を消費する国内最大の絹織物産地です。

「丹後ちりめん」の優れた織りの技術は現代に受け継がれ、和装だけでなく、洋装の服地のほか、スカーフ等の小物やインテリア用品等にも活用されています。

また、水に濡れても縮みにくく、摩擦に強いハイパーシルク加工技術や、ポリエステルちりめんの開発など、様々な分野へ展開しており、約300 年に渡り継承される「丹後ちりめん」が育んだ織物の歴史と文化は、人々の不断の努力により、今も響く機織の音とともに未来へと紡がれています。

「日本遺産(Japan Heritage)」の認定について

24thはだしのコンサート2017

投稿日: 2017年4月27日 作成者:



「20年目のありがとう。~ナホトカ号重油事故からの歩み~」

開催日:平成29年6月4日(日)9時~

場 所:京丹後市網野町・琴引浜特設会場

「貴方の拾ったゴミが入場券です!」

◎コンセプト

・20年前(1997年)のナホトカ号重油流出事故の際に協力して頂いた人々への感謝の気持ちを伝える

・重油流出事故の教訓に学びながら続けられてきた琴引浜の保全・活用の軌跡と、当コンサートのそれを再認識し、未来を生きる若人達に伝える

 

◎内容

・ビーチクリーンアップ             9:00~

・重油災害写真展示         9:00~

・コンサート            12:00~

・フリーマッケット&フードブース    10:00~

・漂着ゴミでアートプロジェクト
「ART WAS BORN!海の落としもの~未来へつなぐ琴引の想い~」
→参加者皆さんの手で当日完成させます!9:00~

・琴引浜ノルディックウォーキング
(プレイベントとして5/28(日)に開催)受付8:00~

◎お問合せ&申込みは 琴引浜鳴き砂文化館 TEL/0772-72-5511

投稿日: 2017年4月7日 作成者:


暖かい日が続き、桜の花が一気に咲き始めました。

ほんの3日ほど前までは、まだ蕾がかたいな~なんて思っていましたが、アッという間に咲きましたよ。

離湖の桜のライトアップも始まっておりますので、ぜひお越しくださいませ。

かわいい~

投稿日: 2017年4月3日 作成者:

世間では知名度のない京丹後市のコッペちゃんですが、市内のイベントなんかへ参加しますとお子様方には人気なんですよ。

ちょっと体のつくりが大きいこともあり、泣かれることもありますが、恐がらないでー。

そんなコッペちゃん、今回【うまい棒】になりました。
子供たちからお年寄りまで身近な存在として、京丹後の魅力発信に貢献しています。

シルクストール

投稿日: 2016年11月29日 作成者:

dsc_1152

 

この地は、奈良時代から「丹後ちりめん」で代表される絹織物が連綿と織り継がれ、日本文化の象徴とも言えるキモノを支えて参りました。

網野町では、シルクの良さ・歴史を見つめ直すため、昨年度より取り組んでまいりましたシルク100%ストールの商品化を実現いたしました。

ストールには丹後の薬草が描かれており、【丹後ならでは】が満載の商品となっております。

ぜひ、シルクストールを皆様の洒落コレクションに加えていただき、いつも丹後をおそばに感じていただければと思います。

ご興味のある方は、網野町支部( 0772-72-0900 )までお問い合わせ下さいませ。

寒いです。

投稿日: 2016年11月19日 作成者:

1479454813392
網野町は先日カニシーズンに突入し、ありがたいことにバタバタと過ごさせていただいております。

「あ~忙しい(ニヤニヤ)」
「大変やわ~(ニヤニヤ)」

このまま年末年始、シーズン終了まで宿泊施設から嬉しい悲鳴が聞けることを祈っております。

そんな忙しい中にも、周りを見渡すとイチョウや紅葉が色付いていることを感じ、網野町には見過ごせない景色がたくさんあるなぁと思います。
気忙しい毎日をお過ごしのお客様にもぜひご覧いただきたいです。

お越しになられる道中、どうぞお気をつけて。
周辺の景色もお楽しみくださいませ。

  • ブログHOME

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

当サイトのすべての内容において、一切の二次使用を禁止します。 Copyright© 一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社 京丹後地域本部 網野町支部 All Rights Reserved.