ブログ

霧降の滝

投稿日: 2015年5月23日 作成者:

kirifuri5この度、網野町新庄にございます【霧降の滝】が京丹後市指定文化財に指定されました。

霧降の滝のとは、流れ落ちる水が、岩肌に当たり、水しぶきが霧になって降り注いでいるところから付けられました。
周辺は、滝の発する水しぶきが霧状となってたちこめております。

そんな幻想的な雰囲気を味わうことのできる場所ですが、入り口には『熊注意』の看板が立てられており、ちょっとゾワッとします。
おまけに携帯電話の電波が入らない。ちょっと来たことを後悔します。

それはさておき、熊さん出て来ないでね。と祈りながら駐車場より10~15分ほど歩きますと、見えてきますよ【霧降の滝】。

kirifuri3
滝というには規模が小さく思われがちですが、そんなことはございません。

なんともダイナミック!!
雨量が多かった週なんかは特に素晴らしいです。
時折カメラマンさんにもお会いしますよ。

マイナスイオ~ン♪感じて下さい。

kirifuri15◆落 差◆ 20m
◆滝の形◆ 分岐瀑
◆標 高◆ 141m

霧降の滝には岩に不動明王を線刻されていて、信仰と深く結びついていると
考えられます。
かつて一色氏関連の山城が築かれるなど、歴史的な背景を感じずにはいられ
ない地域です。

 

  • ブログHOME

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

当サイトのすべての内容において、一切の二次使用を禁止します。 Copyright© 一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社 京丹後地域本部 網野町支部 All Rights Reserved.