ブログ

京都縦貫道 一部通行止めについて

投稿日: 2015年1月24日 作成者:

舞鶴大江ICから約500m宮津寄りの切土法面で発生した地すべりにより、舞鶴大江IC~宮津天橋立IC間の上下線を通行止めとなっております。

今回の地すべりは最大幅約80m、斜面の長さ約100m、崩壊するおそれのある土量数万m3と想定され、現在も変動が続いているため応急復旧工事も大規模な工事となります。

平成27年2月末日の開通(通行止め解除)を目指し、応急復旧工事に取り組まれるとのことです。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

当サイトのすべての内容において、一切の二次使用を禁止します。 Copyright© 一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社 京丹後地域本部 網野町支部 All Rights Reserved.